ウルグアイビーフ|日本公式サイト

Recipesレシピ紹介

アサード/リブロース

ウルグアイでは「アサード(BBQスタイル)」での調理方法が好まれており、塩で味付けした牛肉を熾火でじっくり焼き上げる料理が人気です。レストランだけではなく、ホームパーティーでも人気・定番メニューで、パセリやガーリックをオリーブオイルやビネガーで和えた“チミチュリソース”との相性は抜群です。

リブロース
アサードの料理写真01アサードの料理写真02

ミラネーゼ/サーロイン

イタリアからの移民によって南米諸国に広まった伝統料理「ミラネーゼ」は、厚切りのジューシーな牛肉とサクサクの食感を楽しめるビーフカツレツです。発祥の地イタリアでは、トマトソースやチーズを添えて食べられています。脂質を控えたい方は、衣部分をサクッと揚げた後に、オーブンで中身をじっくり焼き上げる調理方法もおすすめしています。

サーロイン
ミラネーゼの料理写真01ミラネーゼの料理写真02

ローストビーフ/テンダーロイン

日本でもお馴染みとなった「ローストビーフ」は、欧米諸国では厚切りステーキやスライスしてパンに挟みサンドイッチとしても人気の料理です。赤身の美味しさが特徴のウルグアイビーフとも相性が良く、表面を焼き上げ、中をじっくり加熱することで、牛肉本来の味わいをより一層楽しめる調理方法です。

テンダーロイン
ローストビーフの料理写真01ローストビーフの料理写真02