ウルグアイビーフ|日本公式サイト

Discover Uruguayウルグアイってどんな国?

牛にとって理想の条件が
そろった国

位置・広さ - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

良質な牛を育むための条件が揃った国、
ウルグアイ

自然豊かな国「ウルグアイ」は南米大陸の南東部に位置しています。 その国土は日本の約半分で、人口は約350万人と少ないながらも、牛肉産業の歴史は古く、長年にわたって培われてきた生産技術により、安心安全で良質な牛肉を世界中に輸出しています。

牛肉の年間消費量 - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

ウルグアイの「国民食=牛肉」

日本人の牛肉消費量は、一人当たり年間約7kgと近年増加傾向にありますが、ウルグアイでは9倍近くに相当する約60kgの牛肉が消費されています。この消費ペースは、1週間に300gのステーキを4回食べることに等しく、薪焼き(アサド)やビーフカツ(ミラネーゼ)などの牛肉料理が日常的に食卓に並びます。他にもコーンビーフ、ビーフジャーキーなどの牛肉加工品も人気です。

農地の割合 - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

牛の飼育に適した「土地と気候」

ウルグアイの国土は大半が河川地帯・丘陵地帯となっており、平均標高は100mと低く、牧畜や農業に適したなだらかな土地が広がっています。実際に国土の約87%が農地として利用されています(日本は約12%)。また、年間を通して安定的な降雨・穏やかな気候(温暖湿潤気候)が続き、干ばつが起こり難く、牛肉の飼育に適した環境と言えます。

About URUGUAYウルグアイについて

主要産業 - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

主要産業

ウルグアイはブラジルとアルゼンチンの間に位置し、両国のいわば緩衝地帯として地理的優位性から物流拠点として成長を遂げてきました。また、肥沃な土地を生かした農畜産業が発展し、「牛肉」、「セルロース」、「大豆」の輸出が主要産業となっています。

社会情勢 - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

社会情勢

ウルグアイは世界の食糧庫として繁栄した20世紀始めから、各種社会保障制度が整備されてきました。中間所得層の幅が比較的広く(国民の約6割)、識字率も98%で主要先進国と大差なく、中南米の中では国民の所得格差が最も小さい国です。経済的にも安定しております。

国民性 - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

国民性

自然豊かで広々とした土地柄の影響から、ウルグアイ国民は一般的にあくせくすることがなく、鷹揚な性格の持ち主が多いです。また、国民の大半がスペイン・イタリアを祖先とするラテン系民族であり、礼儀正しく、社交的な人が多く暮らしています。また、19世紀後半に大量に流入した欧州等からの移住者がもたらした様々な文化・伝統が混在しており,異文化に対する理解・寛容度が高い国といえます。

人気スポーツ - ウルグアイビーフ|日本公式サイト

人気スポーツ

ウルグアイではサッカーが最も盛んで、街中には多くのサッカー・コートがあり、年代を問わず人気の国民的スポーツとなっています。サッカー・ワ-ルドカップの第1回開催国かつ優勝国であり、現在も欧州のリーグで活躍する優秀な選手を輩出しています。